予防歯科

予防歯科

患者様の大切なお口の環境を守るための治療
治療にかけるお金をかけないための予防歯科

歯科先進国である欧米諸国では、歯科医療の持つ役割が“治療”から“予防”に変わっています。日本でも予防歯科を受ける方は徐々に増えていますが、日本人の多くは未だに「歯科医院は歯が痛くなってからいくところ」だと考えています。

しかし、「歯が痛くなってから治療する」という考え方では、歯の寿命は短くなるでしょう。虫歯や歯周病で溶けてしまった歯や顎の骨は元には戻りません。
一生自分の歯で食事をするためには歯への意識を高く持ち、 治療はもちろん予防もしっかりと行うことが大切です。歯の健康を守るためには、歯科医院で定期的に検診を受けることが大事です。
予防歯科を受けることは歯を長持ちさせる秘訣です。

予防歯科イメージ
ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お口のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください